ナノエッグ美肌対談

藤任 里帆様×山口 葉子 対談【中編】「化粧水のひみつ」
2020/8/21
藤任 里帆様×山口 葉子 対談【中編】「化粧水のひみつ」
グングン浸透※1するとろみ化粧水。秘密はオイルのベール
山口「豊麗グレイス化粧水と美容液を実際に使ってみて、どうでしたか?」
藤任「じつはこれまでとろみのある化粧水って、肌にのせたときにヌルっと残る感覚があって苦手だったんです。今回、『豊麗グレイス化粧水』を初めて手にとったとき、とろみがあったので少し残念に思ったのですが、いざ肌につけてみると“何これ⁉”と。肌で弾かれずにスーッと浸透※1したので驚きました※2
山口「ふふふ、じつはこれもオリジナルの技術。肌で素早く伸びるよう、特殊技術で美容オイルのベールを化粧水に配合しているんです。水だけでなく美容オイルも従来品の5倍も入れてあるから、蒸発しづらいというメリットもあります」
藤任「オイルというのは油ですか?」
山口「そう、それもただのオイルではなく、“人の皮脂に寄り添った”オイル。スクワランやホホバ種子油など、数種類の油を決まった比率で混ぜることで、人の皮脂に近いオイルに仕上げました。だからベタベタせずにスーッと伸び、ベールのように皮膚を覆ってくれるのです。化粧水を使った方が、美容液の伸びもよかったでしょう?それはこの皮脂ベールのおかげです」
藤任「確かに美容液がスルスルッと伸びました」
豊麗グレイス
山口「化粧水はいわば美容液のために作ったブースター。併せて使うことで、圧倒的に保湿感が増すように設計してあります。化粧水でオイルのベールを作ったところに美容液を塗ると、肌の上の美容オイルと美容液の成分がくっついて、肌が伸びた状態でキープ※3 。グッと引き締まるのを実感していただけるはず」
藤任「美容液の塗り方にコツはあるのでしょうか?」
山口「手でたっぷり塗って、そのまま顔を持ち上げながら少しの間止めておくこと。こうするとさらにハリ感がアップします。そして気になる目元は“追い塗り”がおすすめ。アイロンのように指で5秒間ほどピッと抑えるだけで、乾燥小じわが目立たなくなりますよ※4
藤任「どれくらい持続するのでしょうか?」
山口「顔を洗わなければそのまま。ですからメイク下地にもぴったりですよ。美容液を塗った後は皮膚がフラットな状態になるので、光が当たったときにきれいなツヤ玉ができます。ここまで考えて設計した美容液なんです」
藤任「もっと早く伺いたかったお話ばかり(笑)!今夜、使うのが楽しみです」
※1 浸透は角層まで ※2 個人の感想であり、効果には個人差があります。
※3 美容液が乾燥する際の物理的効果による ※4 豊麗グレイス美容液:乾燥小じわを目立たなくする(効能評価試験済み)
pagetop

ご利用ガイド

お電話でのご注文

0120-338-440

受付時間:9:00~21:00(年末年始を除く)

ページトップへ