ナノエッグオンラインショップ トップ >マリアンナ倶楽部 > 「アトリエ ソワン」主宰 カルトナージュ講師 加藤紀子さん

「アトリエ ソワン」主宰 カルトナージュ講師 加藤紀子さん

カルトナージュの魅力は見せる楽しさと使う楽しさ

取材当日、訪れたサロンには、白いカーテンを通して柔らかな陽射しがふり注ぎ、磨かれたフローリングの床に明るい影を落としています。ここは、小田急線「新百合ヶ丘」の駅からほど近い、瀟洒な住宅街の一角にある「アトリエ ソワン」。リビングに続くダイニングテーブルでは、すでにレッスンが始まっています。この日取り組んでいるのは、三角形の屋根がウイングのように開くボックス。キュートな持ち手がついていて、持ち運びにも便利そうです。

普段のレッスンは、だいたい4~6名とのことですが、この日おいでになった生徒さんは3名。土台となる厚紙をクラフトテープで止めたり、表面に貼る生地を合わせたりする各々の作業に、さりげなくアドバイスをしたり、そっと手を添えたりされているのが、「アトリエ ソワン」の主宰者、加藤紀子さん。教えていらっしゃるのは「カルトナージュ」。
 カルトナージュは、18世紀初頭の南フランスで生まれ、現在に受け継がれている伝統的な手芸。カルトンと呼ばれる厚紙を、カットして組み立て、お気に入りの布や紙を貼り付けて仕上げます。その作品は、アクセサリーを入れる小ぶりで可愛いトレイから、腰丈ほどもあるチェストまで大きさも種類も多種多様。
「カルトナージュの魅力は、見せる楽しさと使う楽しさにあると思います」とおっしゃる加藤さん。できあがりの華やかさから、つい外観に目を引かれがちなカルトナージュですが、実は、目的や収納したいアイテムに合わせて、思い通りの大きさや形に設計できるという、利便性の高さも併せ持つのだそうです。 

(左上)レッスンは柔らかな色合いが優しいサロンで
(右上)一人ひとりきれいに作るコツを伝授
(左下)レッスンの合間には楽しいおしゃべりも
(右下)貼る生地を選ぶのも楽しみのひとつ

人との出会いと信頼関係を築くことには努力を惜しみません

今年でちょうど10年を迎えるという「アトリエ ソワン」ですが、加藤さんがなにより大切にしているのは、人との出会いと信頼関係を築くことに努力を惜しまないこと。例えばそれは、現在レッスンで使っているキットにも表れています。カルトナージュの人気に伴い、いろいろなキットが市販されていますが、教室で使うキットは、加藤さんが何度も試作を重ねて生み出されたオリジナルキット。40種類以上がストックされていて、生地は海外から取り寄せることもあるのだとか。
 「確かに手間はかかります。でも、大好きなカルトナージュの魅力をお伝えするためですから、大変だとは思いません。それより、レッスンにいらしてくださったかたが、楽しんで帰ってくださることがなにより大切ですから」と、少しはにかみながら、ほほえむ姿が印象的です。
 そんな加藤さんが、もうひとつ大切にしているのが、お友達と開催する作品展。2007年から回を重ねて、今年5回目を迎えました。毎回、テーマに合わせた作品作りはもちろんのこと、会場探しからフライヤーの作成、集客や来客者の接待まで、すべてに全力投球されるという加藤さん。なんと今回は、作品展のために、筋力トレーニングに通い、万全の体勢で臨まれたのだとか! その甲斐もあってか、5月に開催された作品展には、なんと会期中600人もの来場者が訪れ、一時は会場に入りきれないほどの盛況ぶりだったそうです。

小さな頃から、ふと気が付くとまわりに人がいて、その人たちと過ごす時間が楽しくて、いつのまにかたくさんの人とのご縁がつながっているという加藤さん。カルトナージュに「見せる」と「使う」という2つの楽しさがあるように、加藤さんにも「出会う」と「つなぐ」の2つの魅力が備わっているに違いありません。

(左上)人を引き寄せる力がある加藤さんの笑顔
(右上)白とベージュがエレガントな最新作
(左下)お気に入りの香水に合わせたボックス
(右下)ママ友でもある生徒さんと共に

【編集後記】

こちらのキュートなボックス、さてなんだと思います? 答えは、加藤さんがレッスンに使うための道具箱。はさみやカッター、定規にボンドなど、ツールのサイズと使用頻度を徹底的に考え、測って設計。その納まり具合いには、ため息がでるほど…。「見せる収納と隠す収納にこだわりました」とのこと。お見事です♪

カルトナージュ 「アトリエ ソワン」
http://www.ateliersoin.com/
Mail:soin2002@i.softbank.jp
Tel:090-8486-9857

取材:「マリアンナ」編集部
撮影:長谷川 朗

<< vol.14 | TOP | Vol.16>>

肌の自己治癒力である「スキンホメオスタシス」を高め、肌本来の美しさを引き出す「マリアンナ」。
目指すのは、「美しく」「健やか」な肌を通じて、いきいきと輝く自分を実現していくこと。
このコーナーでは、「美」や「健康」に関わるさまざまなジャンルで活躍する素敵な女性をご紹介していきます。のびやかに活動する彼女たちを通じて、多種多様な「美しさ」をお楽しみください。