ナノエッグオンラインショップ トップ >マリアンナ倶楽部 > スペシャルインタビュー 益子直美さん[後編]

マリアンナ倶楽部 vol.13 スペシャルインタビュー スポーツレポーター 益子直美 後編

「ずんどう」の4文字で、一念発起!

益子さんのご主人、山本雅道さんは、プロの自転車ロードレーサー。神奈川県藤沢市にご自身が経営するショップ「BICYCLE FACTORY YAMAMOTO」もお持ちです。
 今やご自身でもいろいろな自転車レースに出場される益子さん。さぞかし自転車のキャリアは長いのかと思いきや……。

「いえいえ。主人と結婚した時、自転車乗れば? と言われたんですが、いやいやいや、とんでもない。サドルはとんがってるし、ハンドルは曲がってるし、タイヤは細いし、そんな攻撃的な自転車なんか乗れません! って、即断ったんです(笑)」

 その後、自転車は“ママチャリに乗る程度”だった益子さんに、ある日一大転機が訪れます。それは、結婚してから2年後、42歳のことでした。横になってテレビを観ていた益子さんに、ご主人が一言、「あーあ…。結婚して2年も経つと、こんなずんどうになっちゃうんだ…」。
 言われた日付まで覚えているという益子さん(因みに、3月24日だったとか)は一念発起。当時流行していた「ビリーブートキャンプ」や「コアリズム」など、さまざまなエクササイズに挑戦し始めるものの、選手時代からの腰痛のせいで、ジャンプしたり、腰をひねったりを続けることができません。「ごめんね。私、このままずんどうになっていっちゃう…」と、ご主人に謝ったのだとか。

 その時、ご主人がおっしゃったのが「じゃあ、自転車に乗れば?」。え!? 自転車…? 半信半疑ながらも、とんがったサドルはママチャリのようにふかふかに、曲がったハンドルは真っ直ぐなフラットハンドルに、パーツを交換してもらい、益子さんは自転車に乗り始めます。…と、しばらくしたある日、ご主人が益子さんの二の腕をつかんで、「細くなったね。振袖が留袖になったかな(笑)」。
 ほめ上手のご主人に支えられながら、さらに乗り続けていくうちに、体脂肪が減り、お腹が凹み、気がつけば、ずんどう解消どころか「人生で初めて、お尻とももの間に、くっきりヒップラインができてたんです!」 益子さんの“自転車LOVE”の始まりでした。

ご主人である山本雅道さんと風を切る楽しさを体感。

自転車がもたらしてくれた前向きの力

自転車に乗ったことで、どんどんキレイになっていく益子さんに触発されて、今では藤沢のショップに自転車を預けて、月に何度か東京から乗りに来る方もおいでになるほどに。そんな時は、美味しいプリンや鯵フライのお店など、おススメのグルメスポットを自転車で巡り、“美味しく食べて、楽しく走る”湘南グルメツアーに出るのだそうです。益子さんが先頭に立ってペースを作るので、初心者でも、無理なく楽しく走れるのがポイントとのこと。

 湘南を心から楽しむと共に、益子さんは、ショップに集う仲間の方々と共に、国内外のさまざまな自転車レースにも出場中。2015年は1月に沖縄で開催される「美ら島沖縄センチュリーラン」を皮切りに、5月には新潟県佐渡島で行われる「佐渡ロングライド210」にも挑戦予定。このイベントでは、12時間を切ることを目標に、佐渡島一周210kmを走るために、すでにトレーニングに入っているという益子さん。

「42歳で自転車を始める前は、精神的にも外見的にも、下降線をたどる一方だったんです。すっかり自信がなくなって、もう無理だな、何もやってももうダメかもと。でも、自転車に乗って、少しずつ体力が上向きになってきて、走れる距離が伸びていくことが、私はまだまだ大丈夫という自信につながりました。どこかに行っていたチャレンジ精神がまたよみがえってきたんです。それはうれしいことでした」

「でも、何よりもうれしいのが、“自転車に乗る”という同じ楽しみを共有できる仲間がいること。因みに、私の今、一番のライバルは70歳のおじいちゃんなんです。今年もたぶん一緒にハワイを走ると思いますが、体力作りに効果的なサプリメントを見つけても絶対に教えません。だってライバルですから(笑)」

 自転車に乗ることで、さまざまなことを前向きに捉えられるようになったという益子直美さん。その自然で柔らかい笑顔には、いろんな困難を乗り越えていらした強さと、だからこそ持てる優しさが絶妙のバランスで宿っていました。チャーミングな益子さんのますますのご活躍を、心からお祈りしています!

【編集後記】
インタビュー中の益子さんは、本当に気さくで自然体。楽しい話が次々に飛び出し、笑いが絶えない取材となりました。そんなお話上手もあいまって、現在益子さんの周りには、「湘南に移り住みたい」というお友達が2組もおいでになるとか。そうそう、藤沢のショップには、レンタル自転車もあるとのことで、「是非、おいでになって乗ってみてくださいね!」と、益子さんからの伝言です。
 “美味しく食べて、楽しく走る”湘南グルメツアーにご興味ある方は、お出かけになってみては?

前編
後編

益子直美さんオフィシャルブログ
ENJOY~♪ 湘南SLOW LIFE!
http://ameblo.jp/masuko-naomi/

「BICYCLE FACTORY YAMAMOTO」
http://www.bfy-yamamoto.com/

取材:「マリアンナ」編集部  撮影:諸田 透

<< Vol.12 | TOP |Vol.14>>

肌の自己治癒力である「スキンホメオスタシス」を高め、肌本来の美しさを引き出す「マリアンナ」。
目指すのは、「美しく」「健やか」な肌を通じて、いきいきと輝く自分を実現していくこと。
このコーナーでは、「美」や「健康」に関わるさまざまなジャンルで活躍する素敵な女性をご紹介していきます。のびやかに活動する彼女たちを通じて、多種多様な「美しさ」をお楽しみください。